高比重PEライン

ナイロン、フロロラインに比べて、
比重の軽いPEライン。

ショックリーダーを接続しますが、
その沈み方と言いますか、角度と言いますか、

ちょっと??的な事を感じてまして、
高比重なPEラインを、
買ってみる事にしました。

ナイロンラインを使いなれてる
ボクとしては、ドリフトさせて流す時に、

PEラインを使用すると何か違和感を
感じてしまいます。

トレースラインをロスしてる感じと言うか、
PEラインと接続したショックリーダーの
角度がイメージしている層に到達するのが、

遅い感じかなぁ~(^_^;)

感覚なので上手く説明できませんが、
そんな違和感なんですね!

じゃあナイロンを使えばとは、
いかない訳ですよ♪

PEのメリットも十分経験しているので。

中には気にし過ぎとか言ってくる輩も
居ますが、うるせぇ~って感じです(笑)

以外でしょうが、割りと繊細な感覚を
大切にするタイプなので(笑)

今回買ってみた高比重PEは、
数ある高比重の中でも数値はナイロンに、
かなり近い感じなんですね。

多分、太さも同じ号数のラインよりも、
15%位は太いんじゃないかな?と、
思ってたりします。

なので使用したい0.4号と、
少し太くなってると想像して0.3号の
2種類を買ってみました。

果たしてどうなのか?
何でもチャレンジですよ!

やってみなくちゃわかりません(笑)

コメント

普通に使うとPEの伸びないところが高感度となって魚のバイトや障害物の有無までも伝わってくるのは素晴らしいと思います

更にナイロンラインと同じ号数ではその数倍の強度があるのも良いのですが、リーダーとの結節がきちんとできていないとラインがすっぽ抜けるのが課題ですね

が、近頃の湖でスプーンの棚を意識すると相当重いルアーでないと沈んでいないようなイメージがついてしまい、釣れないかのように感じてしまいますね(笑)

魚たちのレンジが上がってきた時ならば全然問題ないのですが、フロロのように水にひたひたとなじんでいくのがやはり良いのでしょうか・・・

Re:

Ozechiさん、全く同じ感覚です。そうなんですよ!PEだとバイト数が減ったのではないか!?その疑問が付きまといます。
水に浮くPEが、ルアーの重さに引っ張られて馴染むまでの間にロスを感じます。ショックリーダーを接続しても、その角度が良くない?のかなと。高比重を試してみますね~♪
非公開コメント
ブロとも一覧

AFC BARUKAN Fishing 2016~

四季の北海道トラウト紀行

かなりアマチュアな無線家

フィッシャーマンずバー炉端家のピリオドの向こうへ!
      リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アングラーズケース
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
楽天市場