サルコTSS-49

待ってたロッドが届きました~❗

スミス・トラウティンスピン
サルコTSS-49。

渓流ベイトは5フィート3インチなので、
思いきって4フィート9インチを選択です❗

コンビを組むリールは、
12ヴァンキッシュC2000HGS。

ラインは4ポンドのナイロンをメインに、
替スプールを手に入れたらPE0.6を、
巻いて状況によって使い分けですねぇ。

勿論、今まで通りに渓流ベイトもやります。

色々試したいと思いますね~。
ベイトのテクニカルな釣りも面白いし、
スピニングならではの釣りも面白いですしね。

さぁ~後は…雨降らないでぇぇ~お願い❗


コメント

uniさん

度々すみません。
おひとつご教示いただきたく、また書き込みさせていただきました。

いずれスミスの5ft前後の渓流用スピニングロッドが欲しいなぁと思い、最近ネットでちょこちょこと調べています。
今のところ渓流はレラカムイで満足しているので、今すぐ買いたいという話ではないのですが(笑)

それで、トラウティンスピンサルコは良いなと思うロッドの最有力候補なのですが、実際の使い勝手はどうかなぁと思い、使用されているuniさんにご教示いただければと思い質問させていただきました。
あと、ラグレスボロンとかインターボロンととの違いもよく分からず悩んでいます・・。

Re:

やまねったさん、こんにちは❗
え〜とですねぇ、基本的にスミスのロッドは固い方向性です。インターもラグレスも固い。きっとDコン、ヘビーウェイトを操作するには向いてるのでしょうね〜。しかし掛けてバラシやすい面もありますよね。ボクはそれが嫌いなんですよ〜。それにフローティングもシンキング、スプーンも使いたいタイプですし。サルコはオールラウンド、悪く言うと、どっち付かず的な面もあります。でも掛けて楽しい〜ロッドですよ🎵例えば60アップを本気で狙うならベイトを使うと思います。40クラスを含めた楽しい釣りならサルコ…かなぁ(笑)購入する前に、ボクのサルコを使って下さい❗そこで判断するのも良いかと。次いでにベイトも❗コラボで使ってみて下さいな🎵

ありがとうございます!!

インターボロンラグレスは硬いんですね!

硬いロッドはけっこう好きなのですが、ばらしやすいんですね!!
ボクもベビーシンキングだけでなく、スプーンやスピナーもやりたいので、やはりサルコ憧れます♪

コラボ出来た時に
ぜひ触らせて下さい♪、

ベイトも是非教えて下さい♪

Re:

やまねったさん、こんばんは🎵
是非キャストしてみて下さい。
ボクは遥か昔になりますが、
スミスのGT-Rを使ってましたが合わないと判断。そこから使ったのがUFMウエダのTSSシリーズでした。これがドンピシャ❗ただスミスもそうですが、ボロンを使うと重くなりますよね〜。先ずはサルコをキャストして、ベイトもキャストしてみて下さい🎵
非公開コメント
ブロとも一覧

AFC BARUKAN Fishing 2016~

四季の北海道トラウト紀行

ベイトリール道

かなりアマチュアな無線家

フィッシャーマンずバー炉端家のピリオドの向こうへ!
      リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アングラーズケース
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
楽天市場